ムニエルブログ

江戸川区在住のアプリケーションエンジニア。千葉工業大学卒。Apple信者。趣味は読書とプログラミング。Java/HTML/CSS/Sass/JavaScript/jQuery/Vue/GAS BTC:18i4i1Y1Kw2xdB6aHvB62WCWXiULqcqnAd

iPhone用にQi対応ワイヤレス充電器を買ったら最高だった

f:id:munieru_jp:20180510225155j:plain

iPhone 8/iPhone Xでは、ワイヤレス給電の国際標準規格であるQi(チー)に対応したことで、夢のワイヤレス充電が可能になりました。*1
Apple純正のワイヤレス充電器であるAirPowerの発売も予定されていますが、一足先にサードパーティ製のQi対応ワイヤレス充電器を買ったら最高でした。

iPhoneの高速ワイヤレス充電について

iPhoneは当初、Qiの中でも最低の5Wにしか対応していませんでしたが、iOS 11.2で7.5W高速ワイヤレス充電に対応しました。*2
そのため、iPhoneで高速充電をしたい場合は、iOS 11.2以降にアップデートしたうえで7.5W対応の充電器を使用する必要があります。

僕が使用している充電器

僕は、家と職場の二箇所で異なる充電器を使用しています。
いずれもOmars製で、複数電力対応(15W/7.5W/5W)のものです。

家で使用している充電器

家では、ベッド脇に薄型のものを置いています。
ヘッドホンもワイヤレスなので、充電したまま家の中を歩き回れます。

職場で使用している充電器

職場では、デスク上に少し傾斜のついたものを置いています。
席を離れる際にさっと手に取れるので便利です。

こちらの充電器で高速充電を行なうにはQuick Charge 3.0に対応したACアダプタを使用する必要がありますが、現在、以下のACアダプタを一緒に購入すると料金が無料になるキャンペーンが開催中のようです。

ケーブルの呪縛からの解放

僕は数年前からワイヤレスイヤホンを愛用してきましたが、ワイヤレス充電器を手に入れたことにより、さらにケーブルの呪縛からの解放が進みました。
いずれこの世から、すべてのケーブルが消え去ることを願っています。


ちょびっツ(1)

ちょびっツ(1)