ローソンのLoppiで磁気が弱まったPontaカードを使用する方法

f:id:munieru_jp:20170917224440j:plain

ローソンでは、店内に設置してあるLoppi(ロッピー)という端末で、各種料金の支払いやチケットの購入など、様々なサービスを利用することができます。*1
通常はカードの磁気ストライプを読み取って利用するのですが、何度も使用しているうちに磁気が弱まり、正常に読み取れなくなることがあるそうです。*2
そこで、Loppiで磁気が弱まったPontaカードを使用する方法を紹介します。

バーコードリーダーにカードをかざす

Pontaカードには磁気ストライプのみならず、バーコードも搭載されています。
また、スマートフォンのPontaアプリでもバーコードを表示することができます。
実はそれらのバーコードをLoppiにかざすことでも、会員サービスを利用することができるのです。

f:id:munieru_jp:20170919093724j:plain

バーコードリーダーにPontaカード(またはアプリのバーコード画面)をかざして、バーコードを読み取ります。
カードを読み取り部から数cmほど離すのがコツです。

電話番号を入力

f:id:munieru_jp:20170919093728j:plain

電話番号の入力を求められるので、入力します。

誕生日を入力

f:id:munieru_jp:20170919093733j:plain

続いて誕生日の入力を求められるので、入力します。

会員メニューへ

f:id:munieru_jp:20170919093738j:plain

電話番号と誕生日を正しく入力すると、会員メニューが表示されます。
あとはいつものように、利用したいサービスを選びましょう。


ポンタ 17cmぬいぐるみ

ポンタ 17cmぬいぐるみ

  • メディア: おもちゃ&ホビー