ムニエルブログ

江戸川区在住のアプリケーションエンジニア。千葉工業大学卒。Apple信者。趣味は読書とプログラミング。Java/HTML/CSS/Sass/JavaScript/jQuery/Vue/GAS BTC:18i4i1Y1Kw2xdB6aHvB62WCWXiULqcqnAd

ワイモバイルからイオンモバイルに乗り換えた話

現在メインで使用しているiPhone 8の回線を、ワイモバイルからイオンモバイルに乗り換えました。

僕とソフトバンク

僕が幼い頃は家族全員ドコモユーザーで、「ケータイといえばドコモ」というイメージでした。
2009年にiPhone 3Gを購入する際、当時iPhoneを取り扱う唯一のキャリアであったソフトバンクに乗り換えてからというもの、auやドコモが参入してもなお、僕はソフトバンクを使い続けました。
2015年にiPhone 6sを購入する際も、他のMVNOではなくソフトバンク系列のワイモバイルに乗り換えたため、実に8年以上もの間ソフトバンク回線を使い続けています。

ワイモバイルの料金

ワイモバイルの料金プランはシンプルで、スマートフォンの場合以下の3個の中から選ぶことができます。*1

データ通信容量*2月額基本料(税抜)*3
スマホプランS1GB2980円
スマホプランM3GB3980円
スマホプランL7GB5980円

僕は紆余曲折を経て最終的にスマホプランMを契約していましたが、Wi-Fiを駆使しても月3GBでは厳しいものがあり、しばしば月末に容量を追加購入していました。
その結果、直近6ヶ月間における平均月額料金は5188円と、3大キャリアとほぼ変わらない有様でした。
ちょうど契約から2年が経ち契約更新月がやって来るタイミングだったので、乗り換えを決意しました。

乗り換え先の選定

料金プラン、信頼性、評判などの面で乗り換え先を検討した結果、イオンモバイルを選びました。
料金プランが似ているDMMモバイルも最終候補の一つでしたが、イオンモバイルは実店舗でSIMの即日開通が可能な点が決め手でした。

別にTwitterでリプライをもらったからではないです。

イオンモバイルの料金

インモバイルの料金プランは容量ごとに細かく分かれており、音声プランの場合以下の11個の中から選ぶことができます。*4

データ通信容量月額基本料(税抜)
音声500MBプラン500MB1130円
音声1GBプラン1GB1280円
音声2GBプラン2GB1380円
音声4GBプラン4GB1580円
音声6GBプラン6GB1980円
音声8GBプラン8GB2680円
音声12GBプラン12GB3280円
音声20GBプラン20GB4680円
音声30GBプラン30GB6080円
音声40GBプラン40GB7980円
音声50GBプラン50GB10800円

ワイモバイルの料金を考えると20GBでも安いぐらいですが、ひとまず4GBにしました。
もしこのまま4GBプランを使い続けた場合、ワイモバイル時代と比べて1年間で4万円以上も得をする計算になります。
逆に言えば、それだけ損をしていたということでもありますが……

イオンモバイルを使ってみて

一日使用しましたが、今のところ快適そのものです。
SIMは実際に使ってみなければ分からない側面がありますが、この選択は間違っていなかったのだと思います。


竜に選ばれし者イオン 上 (ハヤカワ文庫FT)

竜に選ばれし者イオン 上 (ハヤカワ文庫FT)