ムニエルブログ

江戸川区在住のアプリケーションエンジニア。千葉工業大学卒。Apple信者。趣味は読書とプログラミング。Java/HTML/CSS/Sass/JavaScript/jQuery/Vue/GAS BTC:18i4i1Y1Kw2xdB6aHvB62WCWXiULqcqnAd

上司必見!部下のやる気をなくさせるためのコミュニケーション術

f:id:munieru_jp:20180426221744p:plain

「最近、部下のやる気がありすぎて困る」「あいつはなんかムカつくから潰してやりたい」という上司のみなさんのために、部下のやる気をなくさせるためのコミュニケーション術を伝授します。

強い言葉で否定する

f:id:munieru_jp:20180503112113p:plain

「ありえない」「全然ダメ」などの強い言葉で、部下の意見を真っ向から否定しましょう。
あなたにそのつもりがなくても、部下は自身の人間性を否定されたものだと思うため、莫大な心理的ダメージを与えられること請け合いです。

曖昧な質問をする

f:id:munieru_jp:20180503112233p:plain

曖昧な質問をすることで、部下を混乱させましょう。
向こうがなにか答えてきたら、呆れ顔で「そういうことが聞きたいんじゃなくてさあ……」とでも口にすれば、部下は自身の理解力の低さを憂うはずです。

良い結果を出しても褒めない

f:id:munieru_jp:20180503112254p:plain

仕事で良い結果を出すのは当然のことなので、褒める必要などありません。
もし自信満々に報告してきたら、軽く受け流して別の仕事の話をしましょう。

悪い結果を出したら叱る

f:id:munieru_jp:20180503112313p:plain

仕事で悪い結果を出すなんてもってのほかです。
フロアに響き渡るほどの大きな声で叱って、周囲の人間に「あの人は仕事ができないんだな」という印象を与えましょう。
「どうしてそうなったの?」からの「言い訳は聞きたくない!」のコンボ技を決めるのもアリです。

おわりに

いかがだったでしょうか。
これらのテクニックを駆使すれば、部下のやる気をなくさせることなど実に容易いものです。
部下を持つ上司のみなさんは、ぜひ実践してみてくださいね。


部下のくせに生意気だ! (角川ルビー文庫)

部下のくせに生意気だ! (角川ルビー文庫)