僕のAdvent Calendar 2019

2019年に僕がAdvent Calendarに投稿した記事のまとめです。

PlantUMLによってコードベースでAWSのアーキテクチャー図を作る方法

11月からAPNのパートナー企業に勤めていることもあり、AWSに関する知見を得るためにAWS Advent Calendarを作りました。
せっかくなので自分で1日目の記事を書いたところ、予想以上に多くの反響がありました。
業務でAWSのアーキテクチャー図を作る際に行なっている手法をまとめただけなのですが、意外と需要があったようです。

Chromeのユーザー機能によってAWSマネジメントコンソールで複数のアカウントを使い分ける方法

AWS Advent Calendarの枠が空いていたので、カレンダーを立てたものの責任として(?)急遽書き上げました。
こちらは、普段自分がAWSマネジメントコンソールで複数のアカウントを同時に使用する際に行なっている手法をまとめたものです。

何って……自分用の勤怠管理システムを作っただけだが?

かねてより参加を熱望していたクソアプリ Advent Calendarに、念願かなって参加することになりました。
当初はChromeの拡張機能を作ろうと思っていたのですが、勤怠システムを作りたくなったので急遽内容を変更しました。

過去のAdvent Calendar


カレンダーボーイ (ポプラ文庫)

カレンダーボーイ (ポプラ文庫)