ムニエルブログ

江戸川区在住のアプリケーションエンジニア。千葉工業大学卒。Apple信者。趣味は読書とプログラミング。Java/HTML/CSS/Sass/JavaScript/jQuery/Vue/GAS BTC:18i4i1Y1Kw2xdB6aHvB62WCWXiULqcqnAd

暑い冬が嫌いな話

いやあ、それにしても冬は暑いですね。
冬が暑いと言っても、沖縄とか地球の反対側とかではなく、東京の屋内の話です。

学校や会社など、人が主に日中過ごす施設では、冬の屋内温度を高くしがちです。
夏の間はあんなに節電節電叫んでいたのに、もう忘れてしまったのでしょうか。

僕が暑がりなのもあるのかもしれませんが、暑いと頭がぼうっとして、作業効率が大幅にダウンします。
家なら別にいいのですが、学校や会社では作業効率を重視すべきなのではないでしょうか。

もちろん温度の感じかたは人それぞれなので、すべての人が快適に過ごせるようにするのは不可能でしょう。
しかし、寒ければなにか羽織ればいいのに対し、暑くても脱ぐのには限界があります。
夏は夏でやって来るのに、冬の屋内に夏をつくりだす必要はあるのでしょうか。

暑い冬は、嫌いです。


(日めくり)まいにち、修造!

(日めくり)まいにち、修造!